最近好きな漫画の1つがマギなんですけど、読み返したときに思うのは、どんどん面白さが増しているということですね。 だいたいの漫画はこの逆で、最初はアイデアも連載前に練っているし、書きたいこともいっぱいあるから面白い。 でもそれで人気が出ても、途中からは引き伸ばしやネタ切れなのであまり面白くなくなるというパターンが多いのですが。 マギは逆に最近の話のほうがより面白いような気がしますね。 実はこの漫画を買ってきたのは私ではなくて、家族で1巻を読んだときはそこまで面白いとは思いませんでした。 でも何だか評価が高いし、家族が出ている分を全部買って持っているから読んでみようかな、程度で。 自分のお金だったら買わなかったと思うんです。 でも現在のマグノシュタット編なんかは本当に面白い。 もし家族が買うのを止めた場合、今なら私が自分で買いますね。 特に学園長先生の苦悩には涙を流しました。 そういうふうに見下さないといけないくらいに、本当は人間が好きだったんだろうなあって。 最後はハッピーエンドだと信じたいです。