化粧品を買うにあたって、避けたいことといえば失敗ですよね。 いろいろな化粧品を買ってきた私でしたが、色魅力が自分にあまり合わなかったり、使うと崩れてきやすかったりして、失敗してしまうこともよくありました。 最近は、化粧品の失敗を減らすために、インターネットの口コミサイトでレビューを確認してから買うようにしたり、美容部員さんからサンプルを頂いたり、タッチアップをしてもらって時間の経過を見てから買うようにしています。 ただ、ドラッグストアやコンビニなどで売られている数百円の化粧品ならテスターが置いていないことも多いですし、失敗しても金銭的に痛手が少ないので衝動買いすることもあります。 また、化粧品選びは経験や自分の顔を良く知ることが大切だと思います。 私はピンク系のアイシャドウを塗るともともと腫れぼったいまぶたが余計に腫れぼったく見えるので、上まぶたに使うのは避けないようにしています。 このように、自分に似合わないアイテムを知るのも化粧品の失敗防止に役立つと思います。